還暦祝い花の贈り物について

花の贈り物は還暦祝いの贈り物として根強い人気があります。
現在は花束だけではなく長期間楽しめるものもあり、好みに合わせて選ぶことができます。

相場は5,000円〜10,000程度ですが、プレゼントを兼ねて花を使った記念品を贈る場合や他のプレゼントと一緒に渡す場合などにより金額は様々です。
花の贈り物の種類とそのメリットやデメリット、人気がある定番の花などをご紹介します。

生花の花束

切花を束ねたものです。
花の贈り物の中でも定番で人気があります。

花束と聞いてイメージすることが多い縦長で大きく見えるものは、人前での手渡しにとても栄える花束です。

持ち運びに便利な花束としては、花屋さんでブーケ風と表現するスタイルの花束があります。ウェディングブーケのイメージの通り、全体的に丸みがありコンパクトで可愛らしい雰囲気の花束になります。
ブーケはフランス語で花束を意味します。

そのまま飾れる花束も販売されていますが、こちらもブーケ風でコンパクトな作りになっています。

楽しめる期間

花の種類や飾る場所にもよりますが、良い条件の場所に置いたとしても飾れる期間が短めです。

メリット

  • 還暦お祝い会などで渡す場合、特に華やかさを演出できます。
  • アレンジ用資材の費用がかからないので、花本体にお金をかけることができます。
  • 大きな花束はもちろん、予算に応じて小ぶりのものにしてもそれなりに見えます。

デメリット

  • 花瓶などに入れ、生けなおす必要があります。
  • 飾った後も水替えなどの手入れをする必要があります。
  • 楽しめる期間が短めです。

おすすめ

  • 花を生ける習慣がある方は、生けなおしも含めて楽しめます。
  • 他の加工された花には無い輝きが最も出るため、短くても一瞬の輝きを贈りたい方におすすめです。

フラワーアレンジメント

一般的にカゴや花器に専用の吸水スポンジを入れて、そのスポンジに花を生けたものです。
デザイン性に優れていて、花束に比べてそれぞれの花がバランスよく配置されるのが特徴です。

楽しめる期間

花の種類にもよりますが、良い条件の場所に置いたとしても飾れる期間が短めです。

メリット

  • 生けてある状態で贈るので、花瓶が必要なく、そのまま飾れます。
  • 花の世話をする習慣や時間がない方でも、スポンジに水を含ませるだけで楽しめます。

デメリット

  • 値段によっては花束よりも見た目が控えめになります。
  • 枯れた花をアレンジから抜いていくと段々と見た目のバランスが崩れていきます。
  • 楽しめる期間が短めです。

おすすめ

  • 花を生ける習慣がない方でも気軽に楽しめます。
  • 自宅へ届ける場合に人気があります。デザインされた生花を贈りたい方におすすめです。

プリザーブドフラワー

生花に特殊加工を施して長期間長く楽しめるようにした花です。
生花と見間違えるほど花びらはみずみずしく柔らかで、ドライフラワーとは大きく異なります。
特殊な染料を使用して作られるので、生花には無い色を楽しむこともできます。

楽しめる期間

2.3年、保存条件よっては5年以上もちます。

メリット

  • ホコリ
  • 水分
  • 直射日光を避ければ、手入れは特に不要です。水やりも不要で枯れません。
  • 花粉を処理してあるので、アレルギーの心配がありません。
  • 香りが無いので、花の強い香りが苦手な方でも楽しめます。
  • 長期間楽しめるので記念品にもぴったりです。

デメリット

  • 特殊加工がしてあるため生花よりも高価になります。
  • 生花と違い香りは楽しめません。
  • 紫外線により退色して劣化し、湿気にも弱いです。
  • 衝撃にも弱いため、丁寧に扱う必要があります。

おすすめ

  • 花を生ける習慣がない方、忙しくて世話をする時間がない方でも楽しめます。
  • 長く楽しめる記念になる贈り物を考えている方におすすめです。

プリザーブドフラワーを使用した還暦祝い商品の紹介

「花時」・・色あせないバラに思いを込めて贈る時計付きの素敵なフォトフレームです。

ボトルフラワー

生花をシリカゲルで乾燥加工したドライフラワーをボトル(ガラス)の中に密封保存したものです。
従来のドライフラワーとは異なり、花の一番きれいな時の美しい色や姿を長期間楽しめます。
プリザーブドフラワーとは違い着色をしないので、花そのものの色になります。

楽しめる期間

5〜8年、保存条件によっては10年以上もちます。

メリット

  • ボトルに入れた状態で贈るので、すぐに飾れます。
  • ボトルにメッセージを彫刻できるものもあり、デザイン性にも優れています。
  • 楽しめる期間も長く記念品にぴったりです。
  • 手入れはボトルを拭くだけととても簡単です。

デメリット

  • ボトルはガラスなので扱いは丁寧にする必要があります。
  • 花に乾燥加工したり、資材費用、手間もかかるため値段は高めになります。

おすすめ

  • 花を生ける習慣がない方、忙しくて世話をする時間がない方でも楽しめます。
  • 長く楽しめる記念品を贈りたい方におすすめです。

ボトルフラワーを使った還暦祝い商品のご紹介

名入れボトルフラワー天使・・こだわりの国産素材。素敵なガラスの天使が気持ちを伝えてくれます。

HAPPYマザーフラワー・・女性へのプレゼントにおすすめ!色あせず、美しさが続く花なので長く楽しめるのもポイントです。

注文時のポイント

インターネットを利用して注文する場合は写真が掲載されているため、イメージが湧きやすく好きなものを選べるのがメリットです。

花屋さんなどで注文する場合には、出来上がるまで確認することができません。詳しく希望を伝えると良いでしょう。

伝えたいこと

  • 還暦祝いであること:プロのアドバイスをもらえたり、配慮してもらえます。
  • 入れてほしい花:必ず入れてほしい花は先に伝えましょう。
  • 全体の色合いや希望するイメージ:男性と女性では花のイメージも異なります。
  • 予算:だいたいの予算と上限も伝えましょう。

定番人気の花

鉢植えの胡蝶蘭

お祝いといえば胡蝶蘭というくらい定番の花です。
特にピンク色の胡蝶蘭の鉢植えは上品で高級感があり、自宅に飾るのにとても人気です。
「幸運が飛んでくる」の花言葉が還暦のお祝いにもぴったりです。

自宅外でのお祝い会で渡すのは持ち運びが大変なため避けるのが無難です。お宅にお届けしましょう。

相場は3本立ちのもので15,000円程度からになります。

バラ

誰もが知っているとても人気の花です。
お祝いや記念日の贈り物でバラの花を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。
花束や加工したものなどがあり、贈る際には様々な選択肢があります。

花束にするのなら、還暦祝いにかけて60本の赤いバラはいかがでしょうか。
色も本数も特別感がたっぷりです。

還暦祝いの感じを前面に出すのを控えたい場合には、他の色とのアレンジも素敵です。
贈る方に合わせて、女性なら明るく柔らかいイメージでオレンジやピンク色でアレンジしたり、男性には紫色のものと合わせてシックにするのも良いでしょう。

バラの花は色によって花言葉が違います。それぞれの意味を考えて組み合わせるのも良いでしょう。

  • 赤:情熱愛情・美・美しさの象徴・あなたを愛します
  • ピンク:感謝・温かい心・上品・気品・しとやかさ
  • 白:心からの尊敬・純粋
  • オレンジ:健やか・絆・信頼
  • 紫:尊敬・誇り

相場は60本の花束で10,000円から30,000円です。

花の贈り物は種類も多く、還暦を迎える人を想って選ぶ時間も楽しくなる華やかな贈り物です。
贈られた時の嬉しい気持ちがいつまでも残るような花の贈り物をしたいですね。

みんなが選んだ還暦祝いギフトはこれ!!

還暦祝い専門店「お祝いギフト工房」では扱っている花のギフトをランキングで紹介しています。
生花からプリザーブドフラワー、石けんでできたお花まで取りそろえたラインナップから、皆様に選ばれている売れ筋商品を紹介しています。
還暦祝いのお花 売れ筋人気ランキング

還暦祝い旅行について

家族みんなでお祝い会を兼ねての旅行やご両親へのプレゼントなど目的により相場や旅行先は様々です。

選択肢の一つとして国内旅行と海外旅行それぞれのメリットとデメリット、50代・60代に人気の旅行先をご紹介します。

国内旅行

メリット

  • 言葉が通じるので不便がなく安心です。
  • 海外に比べて移動の負担が少なめです。
  • 日本国内にも魅力的な観光地がたくさんあります。
  • 衛生環境が良く、食事も口に合いやすいです。
  • 日帰りや1泊でも楽しめるため、仕事をしている現役の方でも気軽に旅行できます。

デメリット

  • 国際交流はありません。
  • 海外旅行に比べると非日常を感じにくくなります。
  • 海外ツアーよりも費用が割高になる場合があります。
  • 車を使用する場合、運転手の負担が大きくなります。

海外旅行

メリット

  • 非日常をより強く感じることができます。
  • 文化や環境の違いを感じることができ、刺激になります。
  • 歴史的建築物や建造物を見ることもでき、異文化にも触れることができます。
  • 日本国内では経験できない貴重な体験の機会が多くあります。
  • 旅行先によっては国内旅行よりも費用がかかりません。

デメリット

  • 日本語が通じない場合旅行どころではなくなるため、言語が不自由な場合は気軽に旅行できません。
  • 日本に比べると治安が良くありません。
  • 旅行先によっては移動時間がかかるため、負担が大きく日数もそれなりに必要になります。
  • 衛生環境が日本よりも整っていないことが多く、滞在期間が長い旅行では食事が合わないと楽しめません。

50代・60代に人気の旅行先

旅行の楽しみである、観光・体験・食事・宿泊先 全て満足できる場所を訪れるのが一番ですが、費用や日程の都合もあると思います。

優先順位をつけると旅行先の候補を選びやすくなります。
有名な観光地を訪れてみたい、近場でいいからサービスのとても良い旅館に泊まりたいなど還暦を迎える人の希望を叶えられる旅行にしたいですね。

国内旅行

北海道

観光、自然、グルメが揃っており何度も訪れたくなる旅行先として常に人気があります。
富良野のラベンダー、夜景がきれいな大都市の札幌・函館・小樽、雄大な大自然の知床、登別の温泉など数日間かけて訪れたい有名観光地がたくさんあります。
寿司、海鮮丼、カニ、ジンギスカン、ラーメンやスイーツなどのグルメも大きな魅力です。

京都

国内外を問わず人気の旅行先です。
清水寺、伏見稲荷大社、金閣寺や銀閣寺など誰もが知る有名観光地がたくさんあり、神社巡りも楽しめます。

大分県・湯布院、神奈川県・箱根、静岡県・熱海

温泉好きな方に人気の旅行先です。

大分県の湯布院はゆったりとした旅行に最適な温泉地です。
同じ大分県の別府もとても有名なですが、こちらは観光地がたくさんありどちらかというと賑やかな旅行になるでしょう。
湯布院と別府はそれほど離れていないので、時間があれば両方を訪れることもできます。

箱根や熱海は都心から近いことも魅力の根強い人気温泉地です。

海外旅行

ハワイ

暖かい気候に開放的な雰囲気で日本語が通じる場所も多く、海外旅行経験が少ない方でも比較的安心な旅行地です。
ワイキキの景色が一望できるダイヤモンドヘッドハイキングに出かけたり、ホテルのプールサイドでくつろいだりと好みに合わせて様々な楽しみ方があります。

オーストラリア

世界最大のサンゴ礁 グレート・バリア・リーフや地球のヘソとも言われているエアーズロックなど大自然を楽しむことができます。
可愛いコアラがいるのも魅力な人気旅行地です。

イタリア

多くの世界遺産を持ち、歩くだけでも街並みの美しさを楽しめる魅力がたくさんの旅行地です。
パスタやピザなど日本でもなじみのある料理を本場で味わえることも人気の理由です。

まとめ

国内では還暦祝いプランがある旅館が多く、様々なプランから選ぶことができます。
温泉と美味しい料理を堪能する旅行も、海外で新鮮な体験をする旅行もどちらも素敵なプレゼントになることでしょう。
お祝いの気持ちや感謝の気持ちを込めて、還暦祝いに思い出に残る旅行を贈りたいですね。

家族で還暦祝いをお祝い

還暦祝いの時期・行事・贈り物について

還暦祝いの時期

還暦祝いとは満60歳の長寿を迎えたお祝いのことです。
昔は「数え年」で61歳になるお正月から節分の頃までにお祝いをしていましたが、現在では「満年齢」60歳で祝うことがほとんどです。

還暦祝いの時期は厳密には決まっていません。特別な日付指定はありませんので、いつお祝いするかは祝う側が決めることが多いようです。
候補の日としては、誕生日・お正月・お盆・ゴールデンウィーク・敬老の日などがあります。

誕生日は一番分かりやすい日です。60歳の誕生日に還暦祝いも一緒に行います。
お正月やお盆は家族や親戚が集まっての還暦祝い会を開催する場合に、みんなが集まりやすいのがメリットです。
ゴールデンウィークは大型連休のため、旅行を計画するのならぴったりです。
敬老の日も候補の一つですが、老人のイメージが強く嫌がる方もいらっしゃるので注意が必要です。

お盆にお祝い事をしても良いか心配される方もいらっしゃると思います。
お祝い事を避けるのは忌中や喪中の間なので、お盆に行う還暦祝いは何も問題ありません。

還暦祝いの行事

還暦祝いの正式な祝い方は決まっていません。
家族でお祝いしたり、職場でのお祝いが一般的です。

内容は食事会と贈り物が多いようです。
家族での食事会の場合はいつもより少しリッチな場所、年配の方が出席する場合には会席料理などが良いでしょう。

還暦祝いの贈り物

お祝い会の席で渡したり、特にそのような予定が無い場合にはプレゼントを贈ると良いでしょう。
プレゼントのみを贈る場合、お祝い会の日程設定が不要なところもメリットになります。

女性には身に付ける物や飾れる物が喜ばれ、高級素材のストールや花束が人気です。

赤い色は明るめだと洋服に合わせるのが難しい場合もありますので、落ち着いた赤系にするか、赤色に拘らず贈られる側の好みの色が良いでしょう。

花束は赤いバラの花束がとても素敵です。
予算に合わせて全部赤いバラにせずにバランス良く仕上げてもらったり、赤系統の花でまとめてもらうのも良いでしょう。

男性の場合はお酒を飲む方なら日本酒やワインが人気です。
赤色に拘るのなら赤ワインが良いでしょう。
ボトルに彫刻を行うサービスもありますので、名前やメッセージを刻めば特別感のあるプレゼントになります。
一緒にグラスを贈るのも素敵です。

その他には趣味に関係する物も人気があります。

もらって感動したという声も聞くので、男性にも花束は良いでしょう。

旅行券を贈れば、非日常をプレゼントすることもできます。
行き先は贈られた側が自由に選べるところも魅力です。

お祝い会の席で一緒に楽しめる贈り物としてはグルメがあります。
鯛やマグロの縁起の良い魚、ステーキやしゃぶしゃぶを用意して参加者全員で美味しくいただくのも良い思い出になります。

名入れ商品や、メッセージをプレゼントに刻印したオーダーメイド商品も思い出に残るプレゼントとしてお勧めです。
こちらのショップはそうしたオーダーメイド商品ばかりを集めているようです。
素敵な商品がありますので、参考にしてみてください。

還暦祝いプレゼントなら!お祝いギフト工房-還暦祝い店-

せっかく心のこもった贈り物をするのですから、喜んでもらえると嬉しいですよね。
身に付ける物の場合は特に好みがあるでしょうから欲しい物を相談して決めるのも良いでしょう。

まとめ

昔は寿命が短かったため、60歳といえば長寿でした。現在の60歳は見た目だけではなく体力的にも精神的にもとても若く、現役で働く方も多くいらっしゃいます。
還暦祝いを楽しみにしている方がいる一方で、老人扱いと感じて良く思わない方もいます。

お祝いする側の自己満足にならないように、お祝いされる側のことを一番に考えて、性格や考え方・生き方を考慮して祝い方や贈り物を選びたいですね。
双方が笑顔になる還暦祝いを目指しましょう。

※Wikipediaで「還暦」について調べる

還暦お祝い会を開催しよう!

還暦祝いに特別に決まった行事はありませんが、お祝いの食事会や贈り物、旅行などが一般的です。
今回は還暦お祝い会をピックアップしてみたいと思います。

還暦お祝い会

還暦を祝う方法の一つとしてお祝い会の開催があります。
食事やお酒を楽しむ宴席が一般的です。

昔は還暦を迎える人が家族や親戚・友人を招いて開催していました。
現在は逆で、お祝いする側が用意をして還暦を迎える人をお祝いする形が主流です。

還暦お祝い会の種類や規模

お祝いする側が家族や親族・友人知人のプライベートな関係の会と、仕事関係の会に分けて開催されることが多いようです。

規模は少人数で行うのこじんまりしたものから大人数で行うのパーティーまで様々です。

開催場所のメリットデメリット

開催場所は自宅とそれ以外の宴席を設けられる場所(料亭、レストラン、旅館など)があります。
それぞれのメリットとデメリットは次の通りです。

自宅開催のメリット

  • 慣れている場所で和気あいあいと過ごすことができるので、温かな会になります。
  • 小さい子どもがいる場合には、騒いでも気にすることなく賑やかに楽しめます。
  • ご高齢の方が参加する場合、移動にかかる負担も少なく安心して開催できます。
  • 還暦を迎える人の好みの料理を揃えることができるのも大きなメリットです。
  • みんなで会場の飾りつけをしたり、準備の段階から楽しく過ごせます。
  • 工夫次第で外食よりも費用を抑えることができます。

自宅開催のデメリット

  • 料理や場所の準備が必要です。大人数の場合は特に大変になります。
  • 閉会後の片付けは楽しんだ後だけに、想像以上に労力が必要です。
自宅開催時の注意点

仕事関係の会の場合、お祝い会を行うのが開催者の家なら問題はありません。
ですが、お祝いをされる会社の上司の場合は先方のお宅での負担が大きいため避けるほうが良いでしょう。自宅以外での開催がおすすめです。

 

料亭・レストランなど自宅以外の場所開催のメリット

  • 料理も会場も用意をする必要がありません。忙しい方にもぴったりです。
  • お祝いの特別感が出ますし、プロの料理も楽しめます。
  • 旅館で泊まりがけで行うお祝い会は宴席の後で移動せずにすぐに休めるところが大きなメリットです。車を運転する必要が無いので、全員でお酒を楽しめるところも魅力です。

料亭・レストランなど自宅以外の場所開催のデメリット

  • 料理はお店に対応を依頼することはできますが、好みを反映させるのが難しくなります。
  • 他のお客様の目が気になることがあります。
  • 小さな子どもがいる場合には、騒ぐとお店の迷惑になることもあります。
自宅以外の場所でのデメリットの対策として

店の貸切や個室を選びましょう。お祝い会ではプレゼントを贈ったり、写真撮影をしたり、お祝いの言葉を贈ったりするでしょうから、人目を気にしなくて良い貸切や個室が安心です。
個室の予約は別途料金が発生することもありますのでお店に確認しましょう。

お祝い会開催までの流れ

①参加人数を決めます。
大人数になると全員のスケジュールを合わせるのが大変ですが、還暦を迎える人の希望日と合わせて日程調整を行いましょう。

②場所を決めます。
自宅か自宅以外にするのかを決め、自宅以外の場合は還暦を迎える人と参加者に合わせてお店を選びます。
落ち着いた雰囲気の料亭や旅館、話題の新しいレストランなどが人気で、料理はコースを頼むのが無難です。
還暦を迎える人の希望を最大限に叶えられる場所を選びましょう。

注意点

参加者全員に配慮し、足の悪い方がいる場合には椅子の席が用意できる店にしたり、小さな子どもがいる場合は狭い個室ではなく広めの個室を予約したり全員が出来るだけ快適に過ごせるような場所にしましょう。
また、お店を予約する際には、還暦祝いであることを告げると良いでしょう。配慮してもらえたり、サービスがあったりする場合があるので忘れずに伝えておきましょう。
土日は予約が埋まりやすいので、決まったら早めに予約をしましょう。

③大人数の時には取りまとめや手配、当日までの準備など一人で行うのは大変ですので、役割分担を決めるとスムーズです。

お祝い会当日の流れ

大人数のパーティーになると滞りなくお祝いの会を進行する必要が出てきます。

還暦のお祝い会の流れに特に決まりはありませんので、一般パーティーの基本パターンを参考にすると良いでしょう。
また、自宅で家族でお祝い会を開催する際も進行があれば特別感が出て、会が引き締まるのでぜひ取り入れてみてはいかがでしょうが。

全体の流れは次の通りです。

  1. 開会
  2. 祝辞(出席者中で一番役職の高い人や年長者が一般的)
  3. 乾杯(役職が3番目に高い人が通例)
  4. 食事・歓談
  5. 出席者からお祝いの言葉や余興
  6. 花束やプレゼントの贈呈
  7. 還暦を迎える人からの挨拶
  8. 締めの挨拶(役職が2番目に高い人が一般的)
  9. 閉会

家族でのお祝い会では下記のように変更してもよいでしょう。

2.主催者からのお祝いの言葉
8.主催者の締めの言葉

上記をアレンジして還暦を迎える人もお祝いする側も楽しめる進行を考えましょう。
関係が許すのであれば、挨拶や乾杯などをくじ引きで決めたりすれば場が盛り上がります。

まとめ

現在の60歳は昔に比べて若くなっています。還暦祝いは、長寿のお祝いというよりも60歳の節目の年に今までの感謝を贈るお祝いをするという意味に変わってきています。
職場の退職時に行う還暦お祝いには「これからの第二の人生を楽しんでください」という意味もこめられています。

参加者みんなで協力し合って還暦を迎える人をお祝いし、心がこもった楽しい会にしましょう。

還暦祝いの食事について

還暦祝いの食事に特別な決まりはありません。還暦を迎える人の希望を優先して考えましょう。
自宅と自宅外での食事についてご紹介します。

自宅でのお祝い会の食事

自宅でのお祝い会の食事の相場

費用の相場は一人5,000円程からですが、工夫次第で少なく抑えることができます。

用意する料理について

特別なお祝いの席ですから、少し豪華な食材を用意するのも良いでしょう。
美味しいと評判のものを取り寄せたり、季節の旬のものを用意すると話が盛り上がるきっかけにもなります。
少なめの予算でも盛り付けを工夫すればお祝いの席にふさわしい華やかな料理になります。

還暦を迎える人がお酒好きな場合、珍しいお酒を用意するのも良いでしょう。
特別なお酒としてボトルに刻印された名入れワインなどを用意すれば、みんなで楽しむことができ、空いたボトルは飾りとして取っておけるので記念にもなります。

参考)還暦祝いに最適なお酒特集

気配りポイント

料理は還暦を迎える人の好みのものを中心にそろえる他、参加者に小さい子どもやご高齢の方がいる場合には配慮しましょう。
一口大のサイズにしたり、柔らかいものなど、食べやすい料理も用意すると良いでしょう。

定番のお祝い食材・料理

どのお祝いでも好まれる定番の食材や料理の中から還暦にちなんで赤い色のお料理をご紹介します。
赤い色は神様が好む色で、邪気を祓う縁起のいい色とされています。

「めでたい」の語呂合わせで誰もが知る縁起物の定番です。
お祝いの席では、尾と頭をつけたまま飾ったり料理するのが一般的です。
尾頭付きの料理はよく知られる姿焼きの他に、塩釜を割る作業も楽しめる塩釜焼きなどがあります。
姿にこだわらなければ、刺身や鯛飯なども楽しめます。

赤飯

お祝いのご飯の定番です。赤色の小豆が使われ、昔から様々な行事で食べられています。

海老

長い髭と曲がった姿から「腰が曲がるまで元気に生きる」という長寿の願いが込められている縁起物です。
赤色がお祝いの席にぴったりです。
和食・洋食・中華どの料理にしても美味しくいただけます。

人気のお祝い料理

ホームパーティーで人気が高い料理をご紹介します。

ちらし寿司

寿司はお祝いの席でとても人気です。握り寿司もよいですが、おすすめはちらし寿司です。
彩りが鮮やかでテーブルが華やかになります。
市販のちらし寿司の素と刺身のパック、錦糸卵を用意すれば手頃な価格で簡単に作ることができます。

ローストビーフ・鶏のから揚げ

ホームパーティーのメインになるご馳走です。
ワインとの相性が良いローストビーフ、子どもから大人まで人気のから揚げはどちらも喜ばれるでしょう。

すき焼き

少し豪華な食材として和牛などを用意するなら、すき焼きがおすすめです。
焼肉やしゃぶしゃぶも良いですが、すき焼きにするとお肉だけでなく、野菜などの他の食材も一緒に美味しくいただけます。
美味しいお肉はもちろん、その旨味がしみこんだ温かい料理を楽しむことができるでしょう。

茶碗蒸し・お吸い物

柔らかいので小さな子どもやご高齢の方でも食べやすい料理です。

ぜひ用意したいもの

お祝いの席でぜひ用意したいのはケーキです。
いつもと違うデコレーションで特別感の演出もできます。

写真ケーキや似顔絵ケーキ、趣味に関係する形のケーキを用意しても素敵ですし、感謝状ケーキも喜ばれるでしょう。感謝状ケーキは紙の感謝状そっくりにケーキを注文します。

手作りしても良いでしょう。
感謝状ケーキは長方形のケーキを賞状に見立てて白い生クリームを塗り、チョコレートペンで感謝の言葉を書きます。フルーツなどでデコレーションすれば食べられる感謝状の出来上がりです。

普段は伝えられない感謝の気持ちを手紙では恥ずかしくても、感謝状ケーキに託せます。
心のこもった特別な美味しさに、還暦を迎える人も忘れられない思い出になるでしょう。

自宅外でのお祝い会

自宅外でのお祝い会 食事の相場

費用の相場は、一人5,000円〜50,000円程です。お店や、旅館の場合は宿泊日数にもより様々です。

ポイント

還暦を迎える人の好みに合わせて和食や洋食など料理の種類を決めましょう。
特別なお店でも行き着けのお店でも好みに合うお店が良いでしょう。

足が悪い方や小さな子どもが参加する場合には配慮が必要になり、貸切や個室での予約の場合は別途料金が発生する場合があります。

還暦祝いのプランを用意しているお店もありますので、好みや予算に応じて選びましょう。

還暦お祝い会の会場としてよく選ばれている場所

それぞれの費用の相場と食事の種類は次の通りです。

料亭

  • 相場:一人5,000円〜20,000円程度
  • 会席料理(吸いもの・刺身・煮もの・焼きものの一汁三菜が基本ですが決まった形式はありません)
  • 会席料理は和食として提供される宴席向きの料理です。

レストラン

  • 相場:一人5,000〜10,000円程度
  • フランス料理やイタリア料理
  • コース料理は会話を楽しみながらゆっくりコースを進んでいきます。
  • 旅館

  • 相場:一人10,000円〜50,000円程度(宿泊日程によります)
  • 会席料理
  • 「○○づくし」など食事を選べるプランがいくつも用意されています。
  • 温泉と食事がセットの日帰りプランがある旅館もあります。費用を抑えて旅行気分を味わうことができます。
  • まとめ

    還暦祝いの食事は自宅でも外食を選んでもどちらもメリットがたくさんあります。
    自宅での温かな料理も外で味わうプロの料理も、大切な人と一緒にいただく特別な食事となり、すばらしい時間が過ごせることでしょう。

    上司にお勧めの還暦祝いのプレゼントとは?

    還暦を迎える上司にどのようなプレゼントを贈ればいいか悩みますよね。
    日頃お世話になっている上司には素敵な還暦祝いをプレゼントしましょう!
    今回は上司にお勧めの還暦祝いのプレゼントについてご紹介します!

    今治タオル

    上司への還暦祝いには今治タオルをプレゼントしましょう!
    自分では上質なタオルはなかなか購入しないため、プレゼントに贈ると喜んでもらえます。
    また、タオルは毎日肌に触れるものなので使い勝手がいい今治タオルがおすすめ!
    今治タオルは愛媛県の今治市で120年間作られている上質なタオルです。
    他のタオルに比べてやわらかくて水分を吸収しやすく、乾きが早いのが特徴です。
    その他に色落ちしにくく、脱毛しにくいといった特徴もあります。
    今治タオルには独自の審査基準があり、それをクリアしたタオルだけが今治タオルのロゴマークがついています。
    タオルの種類は豊富にあり、無地のシンプルなものから柄の入った可愛いものまであるため、上司の好みに合わせて今治タオルを贈りましょう。
    今治タオルを贈る際の注意点としてハンカチは漢字で「手巾」と書き、別れを意味するニュアンスがあるためおすすめできません。
    そのため、今治タオルを贈るならハンカチは避けてフェイスタオルかバスタオルを選びましょう。
    今治タオルを販売している店舗によっては名入れサービスも実施しています。
    名入れをすることでより特別なプレゼントになりますね。
    使いやすく長持ちする今治タオルは上司への還暦祝いにおすすめです!

    名入れ万年筆

    還暦を過ぎた方でも引き続き仕事をされる方が多いですよね。
    上司への還暦祝いにおすすめなのが名入れ万年筆です!
    普段自分では値が張る万年筆を購入することが少ないため、上質な万年筆を贈ると喜んでもらえます。
    還暦を機に退職する方でも万年筆であれば自宅でも使ってもらうことができ、何年も使えるのでおすすめです。
    万年筆は名の知れたメーカーのものから木製のものなど種類があり、どれも名入れしてプレゼントすることができます。
    名入れした万年筆をプレゼントすることで、使うたびに還暦祝いのことを思い出してもらえますね!
    贈る上司の好みや普段使っている万年筆を参考にして、使ってもらいやすいデザインや色の万年筆を選びましょう。
    上司の還暦祝いには毎日使える名入れ万年筆がおすすめです!

    名入れメガネケース

    還暦を迎えた上司は普段メガネを使用している方も多いですよね。
    また、普段使っているメガネケースは、メガネを購入した際についてくるケースを使っている方がほとんどです。
    そんな上司の還暦祝いには名入れメガネケースがおすすめです!
    レザータイプのメガネケースは使うたびに革が馴染んで素敵な風合いになるため、メガネケースを贈るならレザーのものを選びましょう。
    メガネケースを選ぶときのポイントは、普段上司がどのようなメガネをかけているのか、好みの色を事前にリサーチしておくことが大切です。
    レザータイプのメガネケースはシンプルな色が多く、丈夫にできているので長く使ってもらえます。
    また、名入れをすることで世界に一つの素敵なプレゼントになるのでおすすめです!
    メガネが似合う素敵な上司の還暦祝いにはメガネケースをプレゼントしましょう!

    まとめ

    上司の還暦祝いにおすすめのプレゼントを3つご紹介しました!
    今治タオルは普通のタオルよりも長く使えるため、上司の還暦祝いにぴったりのプレゼントです。
    万年筆やメガネケースは名入れすることでより特別感が出るため、ぜひ名入れをして贈りましょう!

    還暦祝いを迎える女性

    女性にお勧めの還暦祝いのプレゼントとは?

    還暦を迎える女性に贈るプレゼント選びに悩んだことはありませんか?
    贈った女性に喜んでもらえて記念に残るプレゼントを選びたいですよね。
    今回は、女性にお勧めの還暦祝いのプレゼントについてご紹介します!

    プリザードフラワー

    女性の還暦祝いにはプリザードフラワーがおすすめです。
    生花もきれいですが、生花だときれいな状態を長く保つことが難しいため還暦祝いのプレゼントとして長く愛でてもらえるプリザードフラワーを贈りましょう。
    プリザードフラワーは生花を専用の液につけて長持ちさせるために保存された花です。
    水を与える必要がなく、生花に比べて美しさが半永久的に長持ちします。
    女性はいくつになっても花が好きな方が多いため、還暦祝いに花を贈ると喜ばれること間違いなしです!
    プリザードフラワーは赤やピンクといった可愛らしい色から、ブルーやパープルといった落ち着いた色など種類が多いのも特徴です。
    贈る女性の好みやイメージに合わせてプリザーブドフラワーの色を選びましょう。

    下記のショップはプリザードフラワーのボトルに名前やメッセージを刻印できる商品を扱っています。
    その他にも女性向けの還暦祝い商品を沢山取り揃えているので、参考にしてみてください。

    母、女性向け還暦祝い一覧 お祝いギフト工房-還暦祝い店-

    スイーツギフト

    還暦を迎える女性は甘いものが好きな方が多いですよね。
    そんな甘い物が好きな女性には還暦祝いにスイーツギフトを贈りましょう!
    還暦を祝う文字が入ったどら焼きやカステラ、ケーキがおすすめです。
    お祝いのメッセージが入ったスイーツギフトは食べるのがもったいないぐらい素敵なプレゼントになります。
    いつも食べるスイーツの何倍も美味しく感じることができるので、受取った女性にも喜ばれそうですよね!
    その他にも贈る相手の女性が好きなスイーツや全国各地のお取り寄せスイーツを贈るのもおすすめです。
    また、花が好きな方であればスイーツと一緒にプリザードフラワーや花束を贈るとより喜ばれます。
    還暦祝いとしてスイーツギフトを贈る場合は、相手の女性は和菓子か洋菓子のどちらが好みであるか事前にチェックしておきましょう!
    甘い物が好きな女性には日頃の感謝をこめて、還暦祝いにスイーツギフトを贈ることをおすすめします!

    アクセサリー

    還暦祝いを迎える女性にはアクセサリーのプレゼントがおすすめです!
    アクセサリーは高級感があるため、還暦祝いに贈るととても思い出に残ります。
    また、アクセサリーは自分ではなかなか購入しないものでもあるため、プレゼントされると嬉しいですよね!
    アクセサリー選びのポイントは、贈る相手の女性が持っていないデザインのアクセサリーを選ぶことが大切です。
    また、派手なものやシンプルなもののどちらを好んでいるか、女性の好みもしっかりとリサーチしましょう。
    還暦の赤色は「生まれ変わる」という意味合いを持つため、赤色のアクセサリーを贈るのがおすすめです。
    予算に合わせてピアスやイヤリング、ネックレスなど贈る相手をイメージして選ぶようにしましょう。
    これからもおしゃれを楽しんで長生きしてもらいたいとの願いを込めて、女性への還暦祝いにはアクセサリーをプレゼントされることをおすすめします!

    まとめ

    女性への還暦祝いにおすすめのプレゼントを3つご紹介しました!
    プリザードフラワーは美しさを半永久的に保てるため、還暦祝いにぴったりですね。
    甘いものが好きな女性にはスイーツ、おしゃれが好きな女性にはアクセサリーをプレゼントしましょう!

    還暦を祝福される男性

    男性にお勧めの還暦祝いプレゼントとは?

    男性に還暦祝いを贈るときにどういったものをプレゼントすればいいか迷いますよね!
    相手に喜んでもらえるプレゼントを渡して記念に残る還暦祝いにしましょう。
    今回は男性にお勧めの還暦祝いプレゼントについてご紹介します!

    お酒

    お酒が好きな男性には還暦祝いにお酒のプレゼントがおすすめです。
    食事中に家族と一緒に飲むことができるため、自分だけでなくみんなで還暦祝いを楽しむことができます。
    還暦を迎える男性は自宅で過ごすことも多いので、美味しいお酒があればよりリラックスしてもらうことができますね!
    お酒を贈るときのポイントは日本酒やワイン、焼酎など男性が好きなお酒をプレゼントしましょう。
    甘口や辛口の好み、焼酎の場合は芋や麦、蕎麦などの好みをリサーチしておくことも大切です。
    特に日本酒は縁起のいいお酒のため、昔から神事でも使われているのでおすすめです。
    日本酒であれば贈る男性の好きな銘柄や出身地に合わせたものをプレゼントしましょう。
    贈るお酒に名入れをすることもできるので、名入れをしたお酒をプレゼントするとより特別感が出ますね。
    還暦祝いにはお酒と一緒に名入れしたグラスやお酒に合うおつまみをプレゼントするとより喜ばれるのでおすすめです!

    マッサージクッション

    還暦祝いを迎える男性にはマッサージクッションもおすすめです。
    60歳を過ぎると身体のあちこちが痛くなったり、腰痛や肩こりに悩まされている方も多いですよね。
    腰痛や肩こりなどの不調があると自宅から出ることが億劫になってしまうため、コリを和らげる効果が期待できるマッサージクッションをプレゼントしましょう。
    マッサージクッションは座った姿勢や寝転んだ姿勢など自分の好きな姿勢で使うことができます。
    肩や腰はもちろん、首や足、腕など全身のマッサージができる優れものです!
    マッサージチェアではほぐすことができない細かい部分でも、マッサージクッションであればもみほぐしてくれるのでおすすめです。
    マッサージクッションの中に入っているもみ玉は人肌程度に温まるヒーター機能がついているため、実際に施術されているような感覚でリラックスすることができます。
    これからも健康で長生きしてほしいという願いを込めて、男性の還暦祝いにはマッサージクッションを贈りましょう!

    体験ギフト

    男性への還暦祝いには体験ギフトがおすすめです。
    体験ギフトは受取った相手がカタログの中から自分が体験したいプランを選択し、ハガキやネットで申し込むことで利用できます。
    レストランでの食事やクルージング、旅行といった体験から、ボルダリング、カヌー、トレッキングといった体を動かす体験も行うことができます。
    また、レザークラフトやガラス工芸、陶芸など自分で作品を作成することも可能です。
    今まで体験したことがない体験にもチャレンジできるため、新しい趣味の発見にもなりそうですね!
    体験ギフトを選ぶ際のポイントは、贈る男性の趣味に合わせて選ぶことが大切です。
    たくさんの体験が掲載されているカタログを選ぶと、チャレンジできる選択肢が増えるのでおすすめです。
    男性の還暦祝いには体験ギフトを贈り、還暦祝いに素敵な思い出をプレゼントしましょう!

    まとめ

    男性の還暦祝いにおすすめの3つのプレゼントについてご紹介しました!
    お酒が好きな方は名入れしたお酒ギフトを贈りましょう。
    マッサージクッションは贈った相手だけでなく、その家族も使うことができるのでおすすめです。
    男性への還暦祝いを選ぶ際にぜひ参考にしてみてくださいね!

    還暦プレゼント

    還暦祝いに喜ばれるおすすめのプレゼントとは?

    還暦祝いには長寿のお祝いとこれからの健康や活躍を祈ってプレゼントを送りましょう。
    一生に一度の還暦祝いだからこそ記念に残る素敵なプレゼントを送りたいですね!
    今回は還暦祝いに喜ばれるおすすめのプレゼントをご紹介します。

    家族旅行

    男女問わず還暦祝いにおすすめなのが家族旅行です!
    還暦祝いでもらって嬉しいプレゼントの第1位が旅行券のため、還暦祝いに家族旅行をプレゼントされる方が増えています。
    子供や孫と一緒に家族旅行に行けば思い出に残ること間違いなしですね。
    家族旅行では非日常体験が味わえるため、心身共にリフレッシュできるのでおすすめです!
    仕事が忙しくてなかなか旅行に行けなかったという方や、温泉や観光地に出かけることが好きな方、美味しい物を食べてゆっくりしたい方にはとっておきのプレゼントです。
    旅行先でのんびりしたい方は温泉やグルメが有名な旅館、孫と一緒に楽しみたい方はUSJや東京ディズニーランドといったテーマパークなど旅行の目的に合わせて計画を立てましょう。
    旅館やホテルによっては還暦祝いのお得なプランが設定されているため、そういったプランをチェックするのもおすすめです。
    還暦祝いは家族で記念に残る楽しい思い出を作りたいという方はぜひ家族旅行をプレゼントしましょう!

    名入れギフト

    還暦祝いのプレゼントには名入れギフトもおすすすめです。
    お酒や湯飲み、グラス、箸、フォトフレーム、ボールペン、キーホルダーといった様々な商品に名入れをすることができます。
    名入れギフトをプレゼントすることでより特別感が増すため、喜んでもらえること間違いなしです!
    贈る相手の趣味や好きなものを考慮して名入れギフトを送るようにしましょう。
    例えばお酒が好きな男性であればお酒やジョッキグラスに名入れされることをおすすめします。
    また、ゴルフが好きな方はゴルフボールに名入れすることもできます。
    マグカップや茶わん、箸などは実用的で毎日使うものであるため、使う頻度の高いものに名入れしてプレゼントされることもおすすめです。
    名入れギフトは世界で一つしかない特別なプレゼントのため、還暦祝いにぴったりな贈り物です!

    オリジナル時計

    還暦祝いには「これからの時を刻む」という意味を込めて長く使えるオリジナル時計をプレゼントしましょう!
    オリジナル時計には家族の写真や感謝のメッセージ、名前、プリザードフラワーを入れ込むことができるため、世界に一つだけのオリジナル時計が作成できます。
    女性の方でお花が好きな方には、贈る方の好きな花や色に合わせたプリザーブドフラワーを入れた時計がおすすめです。
    日頃なかなか口に出せない感謝の言葉を時計に刻んでプレゼントしてみませんか?
    一日に何度も見る時計だからこそ、感謝の言葉を刻むと思いがより伝わりますね。
    今までの感謝とこれからの健康を願ってメッセージを刻むと喜んでもらえること間違いなしです!
    仕事や家事などで時間に追われていた方に、これからはゆっくりと時を刻んで欲しいとの願いを込めてオリジナル時計をプレゼントしましょう!

    まとめ

    いかがでしたか?
    還暦祝いは家族で旅行に行ったりプレゼントを送ったりして楽しく過ごしましょう。
    プレゼントと一緒に今までの感謝の気持ちをメッセージカードや手紙に書いて渡すとより喜んでもらえるのでおすすめです。
    還暦祝いは一生に一度のお祝いのため、ぜひ記念に残る素敵な一日にしてくださいね!